スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

burst

burst
花ひらく



事務は 少しの誤りも停滞もなく 塵もたまらず ひそやかに 進行しつづけた。

  三十年。

  永年勤続表彰式の席上。

雇主の長々しい讃辞を受けていた 従業員の中の一人が 蒼白な顔で 突然 叫んだ。

――諸君
   魂のはなしをしましょう
   魂のはなしを!
   なんという長い間
   ぼくらは 魂のはなしをしなかったんだろう――

 同輩たちの困惑の足元に どっとばかり彼は倒れた。つめたい汗をふいて。

 発狂
 花ひらく。

――又しても 同じ夢。




吉野弘 詩集/「消息」


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅田慈将

Author:梅田慈将
ただ生きているということは、生きる、ということではない。そのままそこで死んでいるような、つまらない男です。

カテゴリ
アナログ時計(黒)
金魚
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。