スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地・家屋

土地・家屋



ひとつの場所に
一枚の紙を敷いた。

ケンリの上に家を建てた。

時は風のように吹きすぎ
地球は絶え間なく回転しつづけた。

不動産という名称はいい、

「手に入れました」
という表現も悪くない。

隣人はにっこり笑い
手の中の扉を押してはいって行った。

それっきりだった
あかるい灯がともり
夜更けて消えた。

ほんとうに不動なものが
彼らを迎え入れたのだ。

どんなに安心したことだろう。




石垣りん 詩集「表札など」

プロフィール

梅田慈将

Author:梅田慈将
ただ生きているということは、生きる、ということではない。そのままそこで死んでいるような、つまらない男です。

カテゴリ
アナログ時計(黒)
金魚
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。